クレイドルキャビン

災害時宿泊ユニット クレイドルキャビン

災害時宿泊ユニット クレイドルキャビン

被災者への住宅供給課題を、
クレイドルキャビンで解決へ。

地震、津波、大雨による浸水や崖崩れ、強風による家屋倒壊、工場や発電所のトラブルなど、私たちの生活を脅かす災害は様々あり、近年も多くの被災者が辛い避難所生活を長期間強いられています。そこでアーネストワンがご提案するのが、災害時宿泊ユニット「クレイドルキャビン」です。「クレイドルキャビン」はユニック車をはじめ様々な方法で運搬・輸送でき、設置後すぐにプライバシーの守られた快適な生活を始められます。全国各地の自治体や企業に1台ずつでも保有していただくことで、被災地へ短時間に大量の住宅を供給することが可能に。自治体の有効な災害対策として、また、企業の有意義な社会貢献活動としてぜひご検討ください。

特許出願中

災害が起こってしまったら・・・

体育館などの
避難所では
プライバシーのない生活

車中泊が続くと
エコノミー症候群の
危険性

災害時宿泊ユニット
「クレイドルキャビン」で、
プライバシーが確保された
心安らぐ住空間を。

精神的にも肉体的にも負担が重い避難所生活から、被災者を速やかに救済できる「クレイドルキャビン」。脚を伸ばして安眠できる寝室タイプや、衛生的な生活のためのトイレ・シャワータイプなどで快適な生活を実現。余震が続く場合でも倒壊の心配がないため、室内で安心して生活できます。

運用システム
仕様と費用

アイデア次第でさまざまな活用が可能です!

災害時以外にも野外フェス向けの移動ホテルや各種店舗、アトリエ、移動事務所、小さな別荘としてなど使い方は自由自在。もちろん、内装・外装のオーダーメイドを承っております。また、ご要望に応じてリース会社の紹介も行っております。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る